このページの先頭へ

コンセプト

学生リフォームプロジェクト【StamP!−スタンプ−】は、京都造形芸術大学の学生が、「自分たちが住みたいと思う部屋」というコンセプトに基づいて賃貸マンション室内のリフォームプランを考え、株式会社長栄が実際に施工し、市場へ出すという企画です。

教授の指導のもと約2ヶ月かけて錬られたプランを、プレゼン形式のコンペティションやweb投票によって選抜し、優秀作品については実際に施工を行います。株式会社長栄の社員や多岐にわたる専門業者のアドバイスを取り入れながら、限られた予算内でプランを立てて形にしていくプロセスは、実践的な「課外授業」として大学の単位も認可されるスキームになっています。

施工した部屋は通常の賃貸マンション同様個別に条件設定を行い、入居者を募り賃貸致します。実際に生活する人のことを考えて部屋を作る経験、そしてその部屋が選ばれる緊張感と喜びを体験してもらうことで未来の「匠」たちに【マンション管理業】という私たちの仕事の楽しさを共感できるこのプロジェクトは、今後の管理業界の発展にも繋がると期待しています。

株式会社 長栄【管理本部】

StamP

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST