このページの先頭へ

FUNs

大前 風花

Concept

休みの日に外に遊びに行くのではなく、自分の部屋にいること自体が遊び。

そんないるだけで楽しい空間を、またそんな空間を作り上げていくことも楽しめるような部屋を提案します。

Design

片片づけが出来ないのではなくて、
多趣味でいろんなことがすきなひとは、それだけものが多くなってしまいます。雑誌、漫画、CD、服、靴、アクセサリーとどれもこれも好きなものだから片付けも楽しみたい。いろんな形や色をした棚の、どこに何を片付けようかな、これは下の方に、これはちょっと上の方に、この棚は斜めだからこれをしまおう、と楽しみながら悩んで作り上げた部屋が、自分の好きなものにかこまれている空間が、幸せな空間でないわけがありません。

壁によって違うカラフルな色も、それぞれの色が持つ心理効果だけでなく、楽しい空間を作り出すポイントの 1 つです。たくさんの「楽しさ」=「FUN」であふれた部屋です。

部屋に入ってすぐに目につく青は心や体を落ち着ける色であり、部屋に広がりを持たせる効果もあります。反対側の黄色は日光を浴びて部屋を明るくするだけでなく、元気付ける効果があるとされています。
キッチンに設けた 3 つの箱はそれぞれ奥行が違っていて、浅い箱の中に塩コショウやスパイスを、深い箱の上には使用中の調味料を置いておくことができます。
玄関に入ってすぐの緑は、自然の色ということで心や体を癒す色です。反対側に設けた箱には鍵やハンコを置くだけでなく、毎日使うアクセサリーを帰ってきて外して、出るときに着ければなくすことはありません。
模型写真
模型写真
模型写真

Comment

【最終プレゼン審査評】
女性らしいデザインで女性には受けると思います。[舩井]
細かいところまでイメージされ、考えられていた。プレゼンも分かりやすく、思いも伝わってきました。コストがわからないため、実現性が評価できなかった。[田中]
完成されている。デザインは良いが棚は造作なら費用が高くつくのでは?[中澤]
部屋全体のデザインの落とし込みができている。ライフスタイル提案。また、施工方法についても考えられている。コンセプトと具体的(現実的)なデザインへの落とし込みができた充実したプレゼンだった。[中山]
棚の配置の仕方に面白みがあります。色の配色についても個性的です。[野瀬]
箱を斜めにすることにより置けるものが限られないか。施工は下地の問題だけで実現は十分に可能。固定方法を考え、コスト面も検討する事。室内のクロスを何色も使うのはあまりオススメできない。[STAY]
行動パターンの予測や色の持つ効果もよく考えられており、説得力のあるプレゼンだった。ただの「スキマ」だった部分も物が置けるように空間化されていて、実用性のなさそうな部屋が一気に便利な部屋になった感じ。四角の棚がたくさんあるので、安全面を考慮して角を丸くするような気配りがあると一層いいのでは。(p.s.)調味料はサイズがバラバラで高さのあるものも多いので一つくらい箱ではなく置き場として高さを気にしなくても良いものがあって欲しいと思いました。[中嶋]

Good!!

+1

5

間を置いて投票して下さい

投票済みです

作品を評価する

グラフ

作品一覧に戻る

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST