このページの先頭へ

Circle Circle

盛次 理香

Concept

生活において必ず使うことになり、 部屋に保管することとなる紙という媒体。
メモからノートまで形状の異なるそれを部屋でどう使えるか、それを考えデザインしました。

Design

紙を貼って、 紙を使って魅せれる部屋、そのままでも楽しく思えるような部屋を複雑にすることなくシンプルな形ということを念頭に置いています。
尚且つ紙を貼るだけではなく円のデザインに時計、湿度計を使用することで日常生活において目を向ける頻度を上げるようになっている。

ドアから見た画像ドアを聞いたとき真っ先に目に入るような位置。
この部屋だけではなく玄関等にも円デザインを使うことができる。
部屋の配置はこのデザインの壁面に机などを設置することが理想。
照明は三つ。 角度を変えることが出来るスポットライトを使用。
小さくまとまらぬように適度に広がりつつ円を配置。 円の一部には時計を使用。 円は木材、木材(白、黒、赤)、鏡、黒板、ホワイトボード、コルクボード、マグネットボード。
模型写真
模型写真
模型写真

Comment

【最終プレゼン審査評】
好みが分かれるのではないでしょうか[舩井]
サークルの数を減らせば、実現可能か。[中澤]
21個は譲れない!とのことなので、難しい。[奥野]
デザイン性が高く応用も利くプランだと思います。施工方法等もう少し踏み込んで考えて頂ければより良くなると思います。[八木]
壁面アート作品で雰囲気も良いと思う。室内の仕様も同様にこだわって欲しかった。[植松]
デザインによる縛りが多いことが気になった。そこで実際に生活するのはあくまで他人であり、自分自身ではない、というところを考慮して、ある程度の柔軟性を持たせることも必要。[島田]

Good!!

+1

3

間を置いて投票して下さい

投票済みです

作品を評価する

グラフ

作品一覧に戻る

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST