このページの先頭へ

White & Sun

藤野 拓哉

優秀受賞作品

Concept

大学生は毎日違う私服を着るため、ファッションにこだわりを持っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、部屋の中に壁にかかった等身大の鏡のあるファッションブースをデザインしました。

Design

クローゼットの隣にはロープと丸棒でできた棚を設け、服や靴、帽子を掛けてその日着るものを選べます。フロアをホワイトオークとロックメイプルの2種類を使って空間を分けている。部屋全体は白を基調とすることで部屋を明るく広々と使うことができる。

クローゼットの隣に、ロープと丸棒でできた棚を設け服や靴、帽子を掛けてその日着るものを選べます。
部屋全体は白を基調とすることで、部屋を明るく広々と使うことができる。
壁にかかった等身大の鏡。
ドア型のカバーがあるため、割れたり、普段鏡を気にする心配もありません。
模型写真
模型写真
模型写真

Comment

【最終プレゼン審査評】
シンプルで良いと思います[舩井]
ナチュラルデザインで、万人受けしそう。[中澤]
女性をターゲットに。ファッションブース、ロープとカガミが良い。[奥野]
全体的なまとまりがあり、汎用性も高く爽やかな人柄が出たデザインプランであり、好印象です。[八木]
方向転換したことでアートなだけの部屋でなく住み手の側の目線で提案できていると思う。ロープは安全性が確認されれば設置してみても面白いと考える[植松]
女性向けというコンセプトにしては、ロープという素材はワイルドな印象。ヘアメイクブースや三面鏡とかほしい。女性の研究要ですね。[島田]
Designer's comment
直前にパワポが壊れてしまうというアクシデントがあり、プレゼンがなかなかうまく行かなくて無理だろうなと思ってたんですが、選んでいただいてすごく嬉しいです。ありがとうございます。

Good!!

+1

8

間を置いて投票して下さい

投票済みです

作品を評価する

グラフ

作品一覧に戻る

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST