このページの先頭へ

Minimalism最小限な空間

野口 拓人

Concept

天井の位置に使うであろう照明を、壁面だけに使うことにより、
常識的な考えをなくす。


そこには、今まで慣れ親しんだ空間との違いの体験、モノに囲まれていた空間からの離脱、少ないからこそ、豊かである空間。


一つの壁面でしか構成されていない照明は、まさに一種の額縁の中に納まる絵のように、そして感覚的に決められた位置こそ、ミニマリズムを生み出すことができる。そして、ここに住んでもらう人にミニマルな空間の体験で創造性を豊かにしてもらう為の提案です。

Design

少ないからこそ、豊かである空間。
住む者が楽しむミニマル空間。
創造性が豊かに。

平面図
イメージ
平面図
イメージ
イメージ
イメージ

Comment & Review

Designer's comment
 

Good!!

+1

3

間を置いて投票して下さい

投票済みです

作品を評価する

作品一覧に戻る

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST