このページの先頭へ

レース

山上 紗貴

Concept

皆さんは、ご自宅では、寝室でごはんを食べるでしょうか。いえ、食べませんよね。
しかし、ワンルームマンションでは、六畳というスペースから、寝室で使われるベッドも、リビングで使われるテーブルも、同じ空間に置くことになってしまいます。
そのため、寝室もリビングも、同じ部屋にあることになり、ベッドのすぐわきでご飯を食べたり、勉強したりすることになってしまいます。寝室とリビングが混同してしまっています。そこで、今回、天井にカーテンレールをつけ、カーテンで部屋を緩やかに仕切り、なるべく部屋を狭くせず、空間を二つに分けることを提案します。

Design

室内を、カーテンで仕切るにあたって、分厚く重いカーテンをつけては、圧迫感が生まれてしまいます。そこで、薄手のカーテンをつけることによって、圧迫感を感じさせず、部屋を仕切れると考えました。

模型写真
模型写真
模型写真
イメージ
イメージ
イメージ

Comment & Review

Designer's comment
 

Good!!

+1

13

間を置いて投票して下さい

投票済みです

作品を評価する

作品一覧に戻る

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST