このページの先頭へ

そらとくらす

山口 泰生

Concept

マンションでできる日向ぼっこ。
河原に座って空を眺めるような気持ちいい空間を演出する。 
 
大きく寝そべったりできるように2mの長さを取っている。斜面の角度は
2000×400(mm)となっており人間が公園や河原などに座るときのすわりやすい角度となっている。
全体が斜面になっているのではなく、斜面の隣に1×2(m)の段があり、そこにはベッドや机、棚などを置けるようなフラットな空間となっている。

Design

フロアレベル(段差)が400ミリあり、腰を下ろして座れるいすくらいの高さと
    なっている。

フロアレベルの上がった間仕切りのような段の下には収納ボックスが入れれる空間となっている。
収納ボックスは市販のもので、好きな大きさのボックスを収納することができる。
巾30×奥行27×高さ26(cm)のボックスだと8個の収納ボックスを入れることができる。
斜面のラグの部分では河原をイメージしているので毛のふわっとした素材を用いる。施工方法によっては好みの素材、カラーを選べる。イメージとしては、無彩色系、グリーン系。(※メインの画像ではわかりやすいイメージとして赤色となっている。)
模型写真
模型写真
模型写真

Comment & Review

Designer's comment
 

Good!!

+1

15

間を置いて投票して下さい

投票済みです

作品を評価する

作品一覧に戻る

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST