このページの先頭へ

Plate and Pole

吉井 瀬

Concept

ワンルームの部屋を板と棒で空間演出。
普段使わない天井付近を収納兼、照明に。
床にも板を伸ばすことで仕切りとなり、生活に影響を与える。
部屋と板を結ぶように、棒で繋ぐ。
 
この部屋であなたはどのような生活をする? 

Design

板と線を用いて、室内空間を演出し、板で部屋を仕切ることで室内の利用方法
    を導く。

間接光を主照明として、補助照明を用いて作業に必要な明かりを得る。
収納箱の中のサイズは高さが320mmとなっていて、
市販されている収納ボックスが入るようになっている。
メインの照明はLEDシーリングライトを箱側に設置し、
間接光になるようになっている。光の明るさと色を調節
でき、その時の気分に合わせて変えることができる。
メインの照明が間接光なので、部屋に行くまでの
照明も間接光で合わせている。
模型写真
模型写真
模型写真

Comment & Review

Designer's comment
一人暮らしをする寂しさや、忙しくて部屋の掃除ができない、
どのように片付けたら綺麗に見えるかわからないなどの問題を
少しでも和らげることができれば、
日々の生活が、楽でより良くなるのではないかと思って、
ワンルームの空間を、「綺麗に楽しく効率的に」をイメージしてデザインしました。

Good!!

+1

26

間を置いて投票して下さい

投票済みです

作品を評価する

作品一覧に戻る

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST