このページの先頭へ

縁側のある部屋

桜井 雄太

Concept

ワンルームの生活でベッドは何とも場所をとるもので、その大きな図体から、
部屋での居場所が大体決まっていて。止むを得ず窓際に着地している事が多い。

確かに日当たりはいいのだけれど、夏は強烈な日差しで目が覚め、
冬はその寒さでなかなか寝付けない。それって寝床としては今ひとつじゃないか。

なので、今回は少し窓ぎわ君から距離を置いてみようと思う。

しかし、窓ぎわ君と離れるというのはこれから一緒に生活していく中で少し寂しいものがある。そんな寂しい生活は耐えれないという貴方に、縁側を置いていきます。
置物を置くなり、座って外を眺めるなり、自由に使って下さい。

Design

場所をつくる。
窓際にしっくりと位置する「窓ぎわ君」。部屋の中に、しっかりと存在する特別な
スペース。

模型写真
模型写真
模型写真
模型写真
模型写真
模型写真

Comment & Review

Designer's comment
 

Good!!

+1

27

間を置いて投票して下さい

投票済みです

作品を評価する

作品一覧に戻る

SDMRP

ステューデント・デザイナーによるマンションリフォームプロジェクト

京都造形芸術大学×株式会社長栄×JUST